絶対NGの結婚の顔合わせ服装とは!?実は知らないうちにやっちゃってるかも!?

彼にプロポーズをしてもらい、ルンルンで憧れの結婚生活を妄想しているあなた!!!
一旦現実の世界に帰ってきてもらいましょう。
ご存じかとは思いますが大好きな彼と結婚をするということは彼だけと家族になるわけではありません。彼のご両親やご兄弟とも家族になるということです。
前に会った時に厳しそうな家族じゃなかったし平気と思っている女子、かなり危険です。
息子の彼女を見る目と息子の奥様を見るは全く違います。
そして今後彼と結婚生活を送る上でも彼のご家族にいい印象を持たれることに越したことはありません。
たかが顔合わせはされど顔合わせです。十分に準備をしましょう。

超基本だけどやっちゃってるかも!?結婚の両親顔合わせでNGな服装マナーとは

服装と一口に言っても色やデザイン、靴など様々なことに注意が必要です。
まずは季節感です。真夏にファーのアイテムを取り入れたり、真冬にシースルーや極端な薄着はいくら室内とはいえやめましょう。
それが例えその時代のトレンドでお洒落なことであっても、彼のご両親にはほぼ、間違いなく伝わりません。
色については出来れば白やベージュなどの明るく柔らかい色、もしくは聡明な印象を与える紺、カラーを取り入れるのであれば爽やかなパステルカラーが好印象。逆に全身黒コーデだけは絶対にやめて下さい。お葬式にいくのではありません、顔合わせです!未来に向けた明るい場所です!
次にデザインについてですがパンツスタイルがダメという訳ではありませんが筆者はフォーマルなワンピースやスカートタイプのスーツをおすすめします。どうしてもパンツスタイルを選ばれるのであれば黒以外の淡い色でしわが目立ちにくく、カジュアル過ぎないデザインを選びましょう。またストッキングの着用はどちらのスタイルの場合も必須です。
デザインについては出来れば無地、もしくは少しフリルがついている程度に留めた控えめのデザインをおすすめします。ドットや花柄は可愛いのですが少し目を引きすぎると思います。
またスカートの場合は丈に気を付けて下さい。立って膝丈ではなく、座って膝丈がベターです。
靴等の小物についても派手なデザインを避けましょう。またブランド品を沢山身に着けるのも結婚後の浪費を連想させあまりいい印象を与えません。大ぶりのネックレスや重ねづけのブレスレットもこの日はやめておきましょう。鞄はリュックや布製のトートバック、大きすぎるものは避けましょう。小さめでハンドバックやクラッチバックをおすすめします。

結婚の時の両親顔合わせの服装や化粧マナー!会場に合わせることも大切

前項にてNGな服装や小物についてはお伝えしましたが化粧についてもいつもと同じという訳にはいきません。
普段はノーメイク派の方もフォーマルな場面ではマナー違反と感じる方も多くおられます。厚化粧はおすすめしませんが、極端話をすればノーメイクよりはマシです。
ノーメイクよりマシだからといってコテッコテのグロス、粉がふくほどの厚塗りファンデーション、上下を囲むパンダのようなアイラインも顔合わせという場面では不適切かと思います。当日はナチュラルメイクを心がけましょう。
ノーメイク派も濃いメイク派もどちらも魅力的な女性であることは間違いありませんがこの日ばかりは美容院でプロに依頼するのもおすすめです。
髪型も含め、「フォーマルに」「顔合わせ仕様で」とお伝えされれば美容師はプロです。完璧に仕上げてくれることでしょう。

最後に沢山のことを申し上げましたが前述したようにある程度のマニュアルやマナーはあるものの必ずそうすれば彼のご両親に好印象を与えるといったものではありません。
最後は読者様の人柄です。緊張もされると思いますが出来るだけ笑顔で、明るく家族が増えるその瞬間を楽しみましょう。
彼が奥様に選ばれた女性です、きっと素敵な方だと彼のご家族も思われています。
自身をもって堂々と当日をお迎えください。