2歳の子ども向け!おすすめのジュニアシート2019年最新版!

ジュニアシート

ジュニアシートを使用する前に知っておきたいこと

道路交通法によって、6歳未満の子どもの乗車の際には、
補助装置の使用が義務付けられています。
2歳の子どもは、チャイルドシートかジュニアシートに乗せましょう。

シートベルトでもいいのではと思う人もいるかも知れませんが、
それは法律違反になる上、小さい子どもには大変危険です。
シートベルトは、140cm以上の身長の人向けなので、
2歳児だと、ちょうど首の位置にベルトがかかってしまい、
首を絞める恐れがあるので、絶対に使用しないで下さい。

では2歳の子どもには、チャイルドシートとジュニアシートの
どちらが適切でしょうか。
チャイルドシートは乳幼児向けのものなので、
体が大きめの2歳児には小さく感じるかも知れません。
チャイルドシートだと窮屈になってきたら、
ジュニアシートに替えることを検討しましょう。
目安として、身長が100cm、体重が15kg以上になったら、
ジュニアシートに切り替える時期です。

子どもが2歳になった頃に、初めて車を購入した家庭の場合は、
子どもを連れて、ジュニアシートを買いに行くと良いです。
車を買った後にいきなりジュニアシートに乗せると、
慣れなくて嫌がる子どもがいるため、シートの購入の際に、
店舗で試し乗りをして子どもの反応を確認しましょう。

【ジュニアシート選びに失敗しないためには?】

続いては、ジュニアシートを選ぶ際には、いくつかポイントがあります。
これらのポイントをクリアしたものを買うと失敗しません。

①車の大きさに合ったもの

ジュニアシートには、様々なサイズがあります。
車の大きさによって選ぶべきサイズが違うのでご注意を。

②高さが調整できるもの

ジュニアシートの頭部が、子どもの成長に合わせて
高さを調節できるものを選びましょう。

③リクライニング機能がついたもの

ときには長時間のドライブをすることもあるはず。
子どもが寝てしまっても安全なように、
リクライニングができるものを選ぶことをおすすめします。

④通気性が高いもの

子どもはよく汗をかきます。
通気口がついているものや、メッシュシートになっているものが
おすすめです。
さらに優秀なのは、取り外して洗濯可能なシートです。
これなら食べ物をこぼした時も、すぐに洗えますね。

⑤クッション性があるもの

座面から背もたれにかけて、クッション性にこだわっているものなら、
車の振動があまり気にならないので、子どもにとって乗り心地がよいです。

⑥ISO FIXのジュニアシート

ジュニアシートを自動車の座席に固定する際、
シートベルトではなく金具を使う、ISO FIX対応のジュニアシートは、
安全面を考慮した高品質なジュニアシートです。
シートベルトで固定するものだと、シートベルトの着用が緩い場合、
ベルトが外れてしまい、子どもが落下する危険性があります。
一方でISO FIX方式だと、取り付けが簡単なので、
女性でも、車の座席にしっかりと固定可能です。

⑦ワンタッチで折りたためるもの

ジュニアシートを使わないときに楽にしまえるよう、
ボタンをワンタッチするだけで、簡単に折りたためるものが便利です。

⑧側面にガードがついているもの

万が一、横から落下するときに備えて、
シートの横側にガードがついていると安心です。

⑨ Eマークがついているもの

国土交通省の安全基準をクリアしたジュニアシートには、
Eマークと呼ばれるものが付いています。
輸入品の場合は、製造国の安全基準を満たしているかを
確認すると良いでしょう。

おすすめのジュニアシートの紹介

上記のポイントをおさえている、
安全で使いやすいジュニアシートを購入しましょう。
特に、次の6つの商品がおすすめですよ。

①コンビ チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC

日本で有名の大手子供用品メーカー、コンビの商品。
チャイルドシートとしてもジュニアシートとしても使えます。
他のメーカーよりもコンパクトで場所を取らず、小さい車でも使いやすいです。

②エールベベ ジュニアシート クワトロST

こちらの商品は、長年使うのに最適です。
通気性の良いシートで、洗うことも可能なので清潔です。
さらにヘッドレストは高さの調整が可能です。

③GRACO(グレコ)ジュニアシートジュニアプラスメトロポリタン

ヨーロッパの厳しい安全基準をクリアしているので、安心して使えます。
ヘッドレストとアームレストが、子どもの成長に合わせて調整可能です。

④アップリカ ISOFIXジュニアシート フォームフィット

こちらが噂のISO FIX方式の商品です。
なんと1歳~11歳まで使えるシートなので、長く使えます。

⑤タカタ312アイフィクスジュニア

日本のメーカーのタカタが提供する、ISO FIX方式のものです。
安全基準のEマークが付いていて、安心して使えます。

⑥マキシコシ ロディフィックス エアプロテクト

ISO FIXでもシートベルトでも固定可能です。
オランダの商品で、ヨーロッパの厳しい安全基準をクリアしています。
側面にもガードがあり、ヘッドレストはクッション性になっています。

ジュニアシートには様々なタイプがありますが、
子どもの安全性やライフスタイルに合わせて、
使いやすいものを選びましょう。
店の人に相談することはもちろん、子どもを実際に乗せてみて、
座り心地を確認して下さいね。