菅野薫氏(電通)がパワハラ処分って何した!?オリンピック活動自粛!結婚・家族は?

電通のクリエイティブディレクターである菅野薫氏がパワハラをしたとのことで、東京オリンピックの開閉会式の企画、演出を担当するチームから外され、懲戒処分を受けました。
菅野さん一流のクリエイターです。
いったいどんなことをしたのか調べてみました。

菅野 薫 プロフィール

本名:菅野 薫 すがの かおる
生年月日:1977年9月19日
麻布学園から東大へ進学して、電通へ入社したエリートさん。

パワハラってなにしたの?

色々調べたのですが、まだ詳細は明らかになっていません。

ただ週刊新潮が取材したことによると、

 2020年、五輪イヤーの幕開けとともに、4年に1度の祭典に水を差すような話が聞こえてきた。その内容は、<東京オリンピック・パラリンピックの4式典で全体の総合演出を務める菅野薫氏が、開閉会式プロジェクト内部でパワハラを行い、電通社内で懲戒処分を受けた。それにもかかわらず、電通はこの事実を隠蔽し、菅野氏を総合演出の立場に留めているというものである。

「その話は事実ですよ。電通社内では菅野さんの名前は伏せられていますけど、彼が部下に対するパワハラで懲戒処分を受けたのは間違いありません。彼は、開閉会式プロジェクトで“色んなこと”を私物化していて、いつか刺されるとは思っていました。こうした動きがあったからか、最近は派手に動かないようにしているようですけど」
週刊新潮WEB取材班
2020年1月7日号 掲載

いつか刺されるんじゃ??ってそこまで言われるのって、こわくないですか!?
私物化していたって何をどうしていたのやら。。。

しかもこの話を電通の広報に確認したら、

「当社グループ社員に対する行き過ぎた言動があり、被害を受けた社員から相談があり、厳正な処分を行ったのは事実です。当社は今般の事態を厳粛に受け止めております。関係者の方々にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。」

って全面的に誤ってますから、パワハラは事実だっということなんでしょう。

今一度もう少し詳しく菅野さんの経歴をチェックしてみましょう。

菅野 薫氏の華々しい経歴

国内外の広告やデザイン賞でグランプリを20個を含む118個の賞を受賞している一流のクリエイターですね。

2016年のリオデジャネイロオリンピックで、安倍総理がスーパーマリオになった
「リオ2016大会閉会式 東京2020フラッグハンドオーバーセレモニー」
を手掛けたチームメンバーでした。
椎名林檎さんや川村げんき氏なども同じメンバーでしたので、この懲戒処分は驚いているでしょう。

この問題は電通の根深い闇みたいのがあるので、まだまだ新潮がこれからも後追い記事があると思います。

菅野薫さんは結婚しているの?嫁は一般人?

すでに結婚していて、以前はインスタなどにも画像をアップしていたようですが、今はもうみれないですね。ツイッターも閉鎖しているようです。

パワハラとなると、人間的な要素も絡んでくるので今後の仕事にも響いてきそうです。
そうとうやりたい放題やったのかな??っとか思ってしまいますね。

今年は東京オリンピックですから、あまりこういったネガティブなことはニュースにならないよにオリンピック組織委員会にはしっかり管理して欲しいですね。