鬼滅の刃 無限列車編 映画の年齢制限で子供でも見れない?R指定されるの?

鬼滅の刃 無限列車編 映画の年齢制限で子供でも見れない?R指定されるの?

今では大人気作品になった「鬼滅の刃」が、2020年に映画【無限列車編】の公開を決定し、楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。
しかし、この鬼滅の刃の映画では「R指定がつくのではないか?」といった噂が出てしまっています。R指定がついてしまうと、年齢制限で公開されても観れない人も出てきてしまいますよね。ファンとしては、何としてもそれは避けたいところ。
そこで今回は映画「鬼滅の刃」では年齢制限がつくのか?を調査してみました。

映画は原作のどこから?

最近では子供だけではなく、大人にまで大人気になっている作品「鬼滅の刃」。
2019年にはアニメの放送もされ、その映像が美しすぎることで話題となり、人気の秘訣となっていましたよね。

実はこのアニメで放送されたストーリーには原作の単行本1~7巻の冒頭までが放送されていました。

アニメはそこまで放送し、アニメの第2期が放送されると思いきや、その後の続編には「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」として放送されることが決定されました。この映画は2020年10月16日に公開予定となっており、アニメを見ていたファン・原作から全て見ているファンの間では今から楽しみにしている人も多いですよね。

AmebaTVでは「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」に関して4月10日の22時30分に初の新情報解禁スペシャルも配信していました!
残念ながら花江夏樹さんと下野紘さんが出演予定だったんですが、新型コロナウイルスの影響で【電話出演】となっちゃっていましたね。

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」には年齢制限は無い!

今のところどこを調べても年齢制限の表記はなく、公式サイトにももちろん記載はされていませんでした。
個人的には現段階では年齢制限はつかないのではないかと思います!

何故「年齢制限がつくかも?」と噂されているの?

こちらに関してはただのネットの噂なので、公式に誰かが言ったワケではないですが、鬼滅の刃自体が鬼と戦闘するシーンが多く、暴力的に見えてしまう場合があります。
例えばキャラクターが刀で鬼を切って血が流れたり、腕が吹っ飛んでしまったり…と少しグロい場合もあるので、小学生高学年や中学生の年齢層の子供たちが真似をしてしまうことを避けるために「R-15+」となってしまうのではないか?と噂されたそうです。
しかし、現実はキャラクターたちが使用している刀の「日輪刀」は存在しないですし、そもそも鬼がいるワケでもないですので、真似のしようはないですが…笑

鬼滅の刃自体、子供に見せても大丈夫な映画なのか?

「無限列車編」は原作でも進行していて私もチェックしていますが、見ている限り特に年齢制限が必要そうなシーンは無いと思います。ですので、もし「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が原作を忠実に再現していたとしても、年齢制限がかかることは無いと思います。
この映画でなくても、マンガ(原作)だって、少年ジャンプに掲載されている漫画です。
多くの小学生やそれ以下の子供たちも見ているかもしれませんが、クレームなどはないはずです。
ゆえに子供には有害な漫画ではないといっていいでしょう。

また、この無限列車編は、“炎柱・煉獄杏寿郎vs上弦の参・猗窩座(アカザ)”の熱い戦闘シーンが多く、そこが最も注目ポイントになります。しかし、戦闘シーンであっても、こちらも年齢制限は特に必要なさそうですし、子供に悪影響が出る問題も無いので恐らく年齢制限を設ける必要はないですよね。映画としても多くの人に見てもらいたいと思いますので、安心して観れる内容になっているハズです。

以上のことから「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」では、世の中の情勢が大きく変化しない限り年齢制限は設けられず、だれでも安心して観れると思いますよ!