カルロスゴーンの妻キャロル氏に逮捕状!なぜ!?国籍・経歴や出国逃亡先は?

日産の元社長であるカルロスゴーン氏の妻であるキャロル氏に検察特捜部が逮捕状を取りました!
ここではその理由や、キャロル氏の経歴なども詳しくチェックしていきます。

罪状はなに?

ゴーン氏の東京地裁での証人喚問で、虚偽の証言をしたとのことで、「偽証容疑」とのことで、逮捕状をとるに至りました。

出国先は!? 今どこにいるの?

逃亡したゴーン氏と一緒にレバノンにいると推測されています。
日本側は今後、警察庁を通じてICPO=国際刑事警察機構に国際手配を要請するようです。
無事逮捕できればいいのですが・・。

森雅子法相の意見は?

「適正な出国手続きを経ずに不正な手段を使って出国するのは、不法出国の罪に当たる犯罪。誠に遺憾だ」

と言っていますね。
なぜゴーンを簡単に国外逃亡させてしまったのか・・・と思うと、日本のセキュリティというか出国手続きの甘さが露呈した感は否めないようです。

ゴーン氏の嫁「キャロル氏」ってどんな人?国籍や経歴をチェック

本名(旧制):キャロル・ナハス(Carole Nahas)
生年月日:1966年10月
出身地:レバノン系アメリカ人
国籍:レバノンとアメリカ

なぜカルロスゴーンの嫁 キャロルさんは出国できたのか 検察の大失態!?

アメリカ人は2重国籍OKなので、キャロル・ナハスさんはパスポートを二冊もっていたことになります。
検察はレバノンのパスポートは没収していましたが、アメリカのパスポートは取り上げていなかったのでは?
「これは検察の大失態ではないのか?」ニッカンゲンダイが報じていました。

キャロルさんの結婚について

キャロル・ナハス(現・キャロルゴーン)氏はバツイチで、離婚しています。
前夫であるマーシ氏との間に3人の子がいるそうです。
カルロスゴーンもバツイチで、前妻との間に4人の子供がいて、再婚同士となります。

ちなみにカルロスゴーン氏の元嫁の「リタ・ゴーン」さんは2006年に「ゴーン家の家訓」という本も日本で発売しています。
東京の代官山でレバノン料理屋をやっていたそうですね。現在は閉店しています。

キャロル・ナハスさんも事業家

2009年には、Alison Levasseur氏と高級カフタンのブランドCalmを共同設立しています。
さらに、現在、Beauty yacht PTY社の代表を務めていることから、彼女自身も事業で成功しています。
というか、元々親が金融系のビジネスをしているようで、とても裕福なかていに育っているようです。

カルロスゴーンとキャロル・ナハスの逃亡・海外の反応は?

フランス

拘置所に108日間交流したこと、その間妻との接触は禁止だったことなど日本の司法制度に注目されました。
なんか人権が・・・とか思ってそうですよね。。

イギリスの経済紙フィナンシャル・タイムズ

「ゴーン元会長が日本に戻らなかったら、訴訟手続きは混乱に陥り、日産とケリー氏のみが裁判にかけられることになる」
となっています。
ゴーン氏というより日産とのことについてのコメントです。

レバノン大使館とフランス大使館

「ノーコメント」

そりゃそうですよね。ここで何かいったら、それこそ国際問題です。

フランスの立場もめちゃくちゃ微妙になってきましたね。
ゴーン氏は明日、レバノンで会見をするのでは?といわれています。
自らの潔白や日本の司法制度や検索への批判などが予想されます。

2020年1月8日の会見が注目されます。