飲み会の場所決めを任された!失敗しない場所の決め方

店選びの際に、チェックすべきことを解説!これを知っていればもう大丈夫!

飲み会の場所を選ぶときには、必ず確認すべきことがあります。
以下8点のチェック項目を全てクリアしていれば、失敗しません。

①店のジャンルが今回の飲み会にふさわしい

デートにふさわしいことで有名なレストランだと、
店内が静かすぎて盛り上がれないので、大人数では不向きです。
さらにカップル客で囲まれていると、居心地悪く感じるでしょう。
会社の飲み会だとすれば、居酒屋などの
大人数で盛り上がれるジャンルの店を選ぶと良いです。

②会社から歩いて5分以内

会社帰りに飲み会を開く場合は、アクセスしやすい場所を選びます。
遠すぎると、歩き疲れた参加者に文句を言われる可能性があるからです。
オフィスから歩いて5分以内を目安に選ぶといいでしょう。
もしくはオフィスの最寄り駅周辺で探して下さい。

③使い勝手のいい個室がある

他の客のことを気にせずに盛り上がるためには、個室をお勧めします。
座敷の場合、掘りごたつのテーブルは必須です。
そうでないと足がしびれやすく、立ち上がれなくなることも。
さらにテーブルの配置もチェックポイントです。
複数のテーブルが1列にくっいて置かれている場合、
真ん中に座る人は自由に身動きがとれなくて窮屈に感じてしまいます。
テーブルとテーブルの間を少し離して置くことが可能かどうか、
店の人に確認をとっておきましょう。

また、参加者の中に喫煙者がいる場合は、喫煙可能かどうかも確認して下さい。

④カードが使える

上司がまとめて支払う場合、現金ではなくカードを使えると便利です。
店によっては現金しか受け付けていない所もあるので、
事前に確認をしておきましょう。

⑤良い口コミが多い

食べログなどのサイトで、口コミをチェックするのもお忘れなく。
人よって嗜好が違うので、全ての口コミを鵜呑みにする必要はないですが、
料理がまずいという口コミばかり書かれていたり、
食事を出すスピードが遅く、サービスが悪いという声が目立つ場合は、
その店を避けた方が良いです。

⑥メニュー内容が予算と合う

飲み会用のメニューがあれば値段を必ず確認し、
予算よりも少し低めに収まるものを選びましょう。
万が一、当日病欠で参加できなくなった人がいる場合の、
キャンセル料を備えておくためです。
欠席者がいない場合は、余ったお金でドリンクや
デザートを追加注文したり、二次会に使ったりできますよ。
値段だけではなく、食事内容もチェックしましょう。
もし、上司の嫌いなものやアレルギーがある食べ物が含まれている場合、
メニューを違うものに替えることができるか、店員に相談してみて下さい。
食事の量が人数と合うかどうかも確認します。
ドリンクメニューも確認し、発泡酒しか出さない店は避けた方が良いです。
発泡酒のみだと、ビール好きの上司であれば、不満に感じるでしょう。

⑦焼肉や瓶ビールを出す店ではない

新入社員や若手社員は、常に上司に気を配る必要があります。
焼肉店だと、上司のために肉を焼いてあげるのに忙しくて、
せっかくの肉をあまり食べられずに終わってしまいます。
参加者全員が楽しむためには、そうした料理の店を避けて下さい。
ビールが瓶でしか出していない店も、上司にビールを注いであげる
必要があるため、要注意です。

⑧男女別々のトイレを完備

店が狭くて、男女共用のトイレしかない店はやめましょう。
特に女性の参加者が嫌がる上、混む可能性が大きいです。

【これをクリアすればもっと喜ばれる?】

以上は最低限の基準で、更に参加者全員に喜ばれるためには、
以下のポイントもクリアしている店を選ぶことをお勧めします。
これらのポイントをつかんでいる店は、幹事も満足できます。

①小皿で出てくるか、店員が料理を取り分けてくれる

料理が全て大皿で出されると、誰かが気を配って、
皆の分を取り分ける必要が出てきて面倒です。
さらに幹事は、全員に料理が行き渡っているかこまめに確認する
必要があるので大変です。
ある程度は小皿で一人ひとりに分けて出されていたり、
店員が料理を取り分けてくれたりする場合は、
気を配る必要がなくて楽ですよ。

②メニューが偏っていなくて食べやすい

店によっては、メニューが偏っている所があります。
例えばフグで有名な店のコースは、フグの唐揚げやフグの鍋など、
フグが嫌いな人は満足できない内容です。
不満な顔をしている人を見ると、幹事としては気が気でないですよね。
偏りのないメニューを提供する店を選びましょう。

【下見は行くべき?】

予約する店を選んだら、下見に行きましょう。
店を訪問して、期待通りの場所かどうかを確認することが大事です。
特にサービスのクオリティは、実際に店の人に会ってみないと
分からないこともあります。
店の人とコミュニケーションをとり、飲み会の参加人数や開始時間、
金額を間違えないように入念に確認するのはもちろん、必要であれば、
マイクやスピーカーなどの機器についても確認しておくといいですよ。
サービスが良い店だと、そうした機器を無料で貸し出してくれる他、
おまけでもう1品料理を追加してくれることも。

場所選びに悩む幹事の人は多いですが、
以上のチェックポイントを網羅した店を選べば、
参加者全員が喜んでくれ、盛り上がるでしょう。
幹事もきっと楽しい時間を過ごすことができますよ。