パースピレックスはわきがに効かないってマジ!?わきがの俺が3か月使った結果は!?

パースピレックスは効かないって本当?

結論としては、「皮膚科・美容整形外科」などで販売されているほどの実績がある。
多くのクリニックで「効果がある」として販売されています。
こういったことから、「効果がある」といってもいいと思います。
もちろん100%誰にでも効果がある、とはいいきれないと思いますが、販売実績をみてもその効き目はあきらかでしょう。
多くのわきが、多汗症で悩んでいる人
パースピレックスは汗そのものを抑えるので、ワキガのにおい対策として使っていまs。
使い始めは多少効果を感じにくいなどはありますが、数回の継続だけで成分が皮膚に浸透されるため、効果も長引き大体1週間以上塗らなくてもにおいに悩まなくなるようになります。

知ってましたか⁉

パースピレックスはクリニックだけでなくネットでも通販できます。
日本名は「デトランスα」という名前で販売されています。その国の輸入販売店によって名称が異なります。
日本でデトランスαは100万本以上売れている実績があるので安心して通販できます。

デトランスαの公式サイトはこちら>>

ワキガの原因とは?

ワキガはアポクリン汗腺という汗腺から分泌される「汗」が原因となってにおいが発生します。この汗にはタンパク質や脂質等の有機酸が含まれており、それをワキに常に存在している菌が分解することでワキガのきついにおいが発生します。
アポクリン腺は他にも乳首・陰部といった毛包内にのみ存在しているため、毛の量とも関係しているので、毛が多い人は重症のワキガになる人が多いです。

パースピレックスの仕組みとは?

パースピレックスは塩化アルミニウムが主要成分となっており、この成分が汗腺内の水と反応することで水酸化塩化アルミニウムになります。この成分になるとケラチンという細胞と一緒になり、汗腺内に栓を形成して汗を止める仕組みです。

世界が認める特許取得済みの製品

パースピレックスは特許取得の処方となっています。使用するごとに65%の発汗抑制が72時間以上も持続すると実証済みです。
それに対し、市販の制汗剤では効果の持続は数時間から最大でも24時間とかなり短く、パースピレックスと比較すると全く効果が違うのが分かりますね。
元々、国際的に認められている制汗剤分類では「制汗剤」として分類するには20%の発汗抑制が必要で、30%超えると「Extra effective(極めて効果あリ)」として分類してくれます。パースピレックスの効果を見ると世界が認めている特許取得済みの製品ということが分かりますね!

パースピレックスの使い方は?

1、
パースピレックスは就寝前にワキに2往復ほど塗るのが望ましいです。この理由は、汗腺の活動は夜間に一番低下するからで、大体効果が出るまでの1週間ほどは毎晩使用するようにしてください。肌が弱い方や、敏感肌で不安な方は毎日の使用は避け、1日おきに2週間塗ります。その後は週に2~3回と調整してコントロールしてご使用ください。

2
清潔な良く乾いた状態で使用してください。この時にキズへの使用はNGなので、キズが無いかも事前にチェックしておくことがポイントです。塗った後は完全に乾くまでそのまま放置し、乾いた後に衣類を着用するようにしてください。もし入浴後などで塗るまでに待てない方は扇風機やドライヤーなどでワキを乾かしてから使うと時短になります!

3
翌朝、水と石鹸で洗い流してください。この時の塗り直しはNGです。
これで完了です!

パースピレックス コンフォートは副作用の低減

今までは口コミなどにも「塗った後ヒリヒリとした刺激を感じる」といった意見が多く見られました。これは塩化アルミニウムからきており、敏感肌の方には不安な要素でした。しかし、新しく出た『パースピレック コンフォート』は成分を肌へ優しいものに変更したことで、ヒリヒリとした刺激やかゆみを抑え、敏感肌の人でも安心して使用できる制汗剤へ変更されました。

パースピレックスとデトランスαの違いは?

こちらは結論、同じ商品です。
輸入代理店の関係上、名前が違うというだけで、美容整形外科で販売されているものと全く同じになります。
ユーアップ(YOU-UP)というサイトでは『デトランスα』(デトランスアルファ)という名前でパースピレックスを販売しています。
ちなみに、『サーテンドライ』(Certain Dri)という制汗剤もありますが、これはパースピレックスに類似しているだけで、アメリカ製の全く別の商品です。

パースピレックスはこんな方におすすめ

・Yシャツに汗染みができてしまい、気になる人
・日本製の制汗剤ではワキガ悩みを消せなかった人
・おでこや顔汗、手汗が多くて悩んでいる人

知ってましたか⁉

パースピレックスはクリニックだけでなくネットでも通販できます。
日本名は「デトランスα」という名前で販売されています。その国の輸入販売店によって名称が異なります。
日本でデトランスαは100万本以上売れている実績があるので安心して通販できます。

デトランスαの公式サイトはこちら>>